BLOG

フルハーネス特別教育

 

おはようございます😊

設計工務の長谷川です!

先日、フルハーネス型墜落制止用器具の
特別教育を受けに行って来ました👍🏻

フルハーネス型墜落制止用器具を使用する場合、
特別教育が義務付けられています👷🏻‍♀️

講義が約4.5時間、
実技が約1.5時間だったんですが、
あっという間に過ぎました😳

フルハーネス型の安全帯って、
凄いがっちりしてるやつですけど、、、
みなさん見たことありますか👀?

↑こんなやつです💡

今年の1月2日から、
フルハーネスの着用が義務付けられています👍🏼

フルハーネスの着用義務がある作業は、
高さ2m以上で、作業床のない箇所です!
でも、あんまり低いところで使用すると
もし落ちた時に、地面に到達してしまうので😅
高さ6.75m以下の場合は、
従来の胴ベルトの安全帯の使用も
認められています👏🏼✨
が、胴ベルトを推奨している訳では無いから
今すぐにでも、フルハーネスに切り替えるように☝🏼と
講師の方が仰ってました🧐✏️_

実際に、
胴ベルト安全帯着用の場合と
フルハーネス型墜落制止用器具着用の場合の
落ちた時のイメージ映像などを見たのですが
とても怖かったです😱💦

私は、普段足場の上に登ることはあまり無いけど
気をつけなければいけないと実感しました😞

自分の命は、自分でしか守れないので
装着方法を間違えずに、
しっかり使用出来るようにしよう!と
改めて考えさせられる
とても良い講習になりました📝👷🏻‍♀️

関連記事

Instagram

PAGE TOP