BLOG

犬走り

建築用語を初めて4回目となりました。今回は「犬走り」について説明します。犬走りとは、建物の外壁の周りを囲うように作られた道場の部分、犬が走れる程度の細さで作られたことから「犬走り」と名前がついています。犬走りは建物の外壁に泥が跳ね返って汚れるのを防ぐために作られました。ですからコンクリートで固める以外にも、砂利を敷き詰める方法でも作ることができるのです。犬走りがあることによって、家の周りが雑草だらけになることを防げますし、砂利を敷き詰めれば防犯対策にもなるため、近年の住宅でも人気があります。

犬走りは砂利やコンクリートで施工されることが一般的ですが、その幅はどれくらいが適しているのでしょうか。色は何色にするのか、素材はどうするのかなど細やかな相談はイシンホームの担当者にお気軽にご相談下さい。

 

 

関連記事

Instagram

PAGE TOP